楽天SEOとは?

検索エンジン最適化(SEO対策)という言葉を聞いたことはあるでしょうか?簡単に言ってしまうと「検索結果に上位表示されるための対策」と言った感じになると思います。

楽天SEOの考え方

大事なのは基本的な考え方です。検索システムの基本や楽天市場側の方向性を理解していくほうが長期的には効果的です。

どの検索対策にも言えることですが、どのように検索順位を決めているか(検索アルゴリズム)は非公開です。

アルゴリズムに変更があるたびにこうすれば上位表示されやすいなどという裏技的なノウハウ(検索システムの欠陥)は出ますが、すぐに修正されるためいずれ使えなくなってしまいます。

なぜならサイト側はお客様の満足度を高め、楽天市場全体の流通額を上げたいからです。
検索したい商品とは関係のない商品や、購入しても満足していただけないような商品は売り上げにならないし、お客さんが楽天市場を離れる原因になってしまうのでできるだけ表示したくないですよね。

アルゴリズムが常に変わる理由。

なぜアルゴリズムを変える必要があるかというと、より良くしたいからです。
検索されたワードに対してどういう商品を表示することが売り上げアップに繋がるのか?それがアルゴリズムを改善することの目的です。

楽天市場は常に前年比を意識しています。これからもより良い流通額を求めて改善し続けるでしょう。

おまけ

ということは「楽天市場で検索結果をあげますよ」と営業してくる業者さんは皆信じちゃいけないということになりますね。
※基本電話営業をしなければいけないコンサルタントは使えないと思っていいです。売れているコンサルタントは電話営業不要ですし、SEOでお客さんが来ているはずです。

これらを踏まえて

楽天市場側の思惑は理解いただけたでしょうか?結局は店舗側もお客様の満足度を上げる必要があるということです。それを分解していくとどういう施作になるでしょうか?

一つは商品レビューの質や数
一つは累積の売上高

他にもたくさんありますが、次回より一つ一つ具体的に解説していきますので、皆さんもどのようなことが検索結果に反映されるのか考えてみてくださいね。

  • ネットショップ(ネット通販/EC)で売れないときにまずやるべき3つのこと。
  • 楽天市場「商品画像登録ガイドライン」の判定基準についての説明
  • Photoshopで均等にガイドラインを引く方法
  • ネットショップ(ネット通販/EC)成功のコツ。物の価値はどうやって決まるのか?
  • 現在の自店の位置から売上アップの可能性を見つける方法
  • 未来の売り上げのために大切な商品説明文の記入方法