効率よくキーワードを改善するために

キーワードを記入または改善する際は、誤って重要なワードを削除してしまわないように、また必要のないキーワードで文字数を使ってしまわないように気を付ける必要があります。こちらでは無駄なく重要なキーワードを絞り込み、記入する方法を解説していきます。

効率よく改善するための4ステップ

ステップ1.キーワードを洗い出す

前回解説させていただきましたとおり、キーワードを洗い出してください。こちらの作業が一番面倒で時間がかかると思いますが、とても大事な作業ですので根気よくやり切っていただければと思います。

 

例:個包装のこんにゃく麺の場合。
▽商品説明文に記入済み
無農薬
人気
乾燥しらたき
ゼンパスタ
禅パスタ
パスタ

▽商品名に記入済み
ダイエット食品
ダイエットフード
低カロリー
ローカロリー
グルテンフリー
ラーメン
しらたき
こんにゃくパスタ
こんにゃく麺

▽記入なし
カロリーオフ
カロリーカット
美味しい
やみつき
おすすめ
ヘルシー
レシピ
ダイエット麺
ヘルシー食
簡単
鍋料理
中華麺
中華
春雨
焼きそば
カルボナーラ
白滝
乾燥めん
乾燥麺
シラタキ
ぜんぱすた
ダイエットパスタ
夜食
食事制限
麺類
ダイエット中
健康
ダイエット 置き換え お試し
短期ダイエット
大量
大容量
業務用
お徳用
お得
保存食
小分け
備蓄
満腹感
プチ断食
小腹 ダイエット
おつまみ
ダイエット 朝食 おすすめ
バランス
腹持ち
話題
ダイエットに良い食べ物
空腹
間食
本気で
ストレスなく
無理なく
作り置き
献立
健康的
おつまみ
我慢せずに
食べたい
伸びない
食欲

ステップ2.洗い出したキーワードを商品説明文に記入する。

現在のところ、検索結果に一番反映されやすいキーワードの入力欄は「商品名」、次に大事なのは「PC用商品説明文、スマホ用商品説明文」です。こちらにキーワードを入力することでキーワード検索結果に商品が並びます。記入する際のポイントは、単語の羅列ではなく、自然な文章にまとめることです。今回洗い出したキーワードを文章化するとこのようになります。

 

話題の置き換えダイエット食品「ゼンパスタ」(乾燥麺)

【低カロリー&美味しい&伸びない】だから、作り置きなどもできるスーパーダイエット麺。

食事制限・ダイエット中、夜食などについつい食べたくなる麺類は我慢できません!(笑)

想像するだけでお腹がなりそうなこってり鍋料理、焼きそば、ラーメン、つけ麺、カルボナーラ、パスタ、冷やし中華、中華麺、春雨など。。色んなメニューを美味しくヘルシーにカロリーカットしてくれるので、満腹感が得られて無理せずダイエットが続けられます♪

テレビにも紹介された乾燥めんの禅パスタは当店人気商品です。

当店のゼンパスタはダイエットフードとしても楽天ランキング1位を獲得しました。
ダイエット中にも食べたい物を食べたい!と店長が自ら試して、本当にダイエットに良い食べ物だと感じました。

運動も大切ですが、食事が偏りすぎないように健康的にダイエットしましょう。

お湯で戻すだけでいつでも簡単に食べられます。激うま簡単レシピもご紹介しております。

賞味期限も製造日から約2年と長持ちで、乾燥麺で小分けパック(個包装)になっており、保存食・備蓄としての防災食、旅行用にもおすすめです。
グルテンフリーなのにやみつきになる美味しさと癖になる触感でダイエットが楽しくなります。

乾燥しらたき(白滝)なので、プチ断食中でも、ちょっとしたおつまみや小腹満たしにもなり、腹持ちがよく満腹感バツグンでおすすめです♪
空腹感や食欲がおさえられない、短期ダイエット中の方に朗報です!
今ならお試し価格でとってもお得にご購入いただけます。
業務用(お徳用)としても好評な、大容量セットもございます。

美味しく楽しくローカロリーダイエットしましょう。

 

商品名の活用法

商品名とはなっていますが、現在のところ見やすい商品名を目指すよりは、キーワードの入力欄とみなした方が、検索結果に有利です。商品名の中でもより重要なワードは左側に記入するほうが良いです。商品名に入りきらないキーワードは、PC用商品説明文、スマホ用商品説明文に入力することで、検索結果には反映されます。後にキーワードランキングを確認しながら、より来客のあるキーワードは上位の位置へ入れ替えていきます。

PC用商品説明文、スマホ用商品説明文の活用法

商品名に入りきらないキーワードをPC用商品説明文、スマホ用商品説明文に入力することで、検索結果には反映されます。商品名よりも文字数が多いので、試しに入れてみたいワードなどはこちらに入れると良いです。

ステップ3.キーワードランキングを確認し上位から順に商品名に入れ替える。

「商品名」には重要ワード、「PC用商品説明文、スマホ用商品説明文」には洗い出したワードを入力し、データを見ながらより良いワードを商品名に入れ替えていくというのが、効果的なキーワードの入力法になります。とても単純ですが、全商品に対策をするだけで売り上げが上がる店舗はとても多いです。

ステップ4.データ検証

データを検証し、効果の測定をします。

定期的に繰り返す

4ステップを繰り返すことで、より効果的なキーワードに絞られてくるので、アクセス数がよりよくなってゆきます。さらに新しいキーワードや関連するトレンドワードも見つかったりするので、入り口が広がる可能性があります。キーワードの洗い出しは定期的に行いましょう。

  • ネットショップ(ネット通販/EC)で売れないときにまずやるべき3つのこと。
  • 楽天市場「商品画像登録ガイドライン」の判定基準についての説明
  • Photoshopで均等にガイドラインを引く方法
  • ネットショップ(ネット通販/EC)成功のコツ。物の価値はどうやって決まるのか?
  • 現在の自店の位置から売上アップの可能性を見つける方法
  • 未来の売り上げのために大切な商品説明文の記入方法