• 楽天市場
    ネットショップを始める際にどこに出店すれば良いのか。
    2017年10月10日
  • Amazon
    急に売り上げが落ちた時の原因特定法
    2018年8月4日
  • 起業・副業
    ネットショップで趣味を仕事にする方法
    2018年6月7日
  • 楽天市場
    ネットショップで売るためにまずやるべきたった3つのこと
    2019年5月12日
  • 起業・副業
    初めまして。角張拓美(かくばりたくみ)です。
    2017年10月23日
  • 起業・副業
    強みのある商品を持っている場合の商品構成のステップ
    2017年11月10日
  • 楽天市場設定 楽天市場
    楽天市場SEOで重要なタグIDの設定を見逃してませんか?
    2017年11月1日

タグIDの設定が重要になります。

楽天市場内においてキーワード対策ももちろん重要ですが、さらに重要になってくる可能性が高い対策がタグIDの設定です。アパレル系の検索結果左側のメニューでカラーで絞る箇所がありますが、これがタグIDで絞られる部分です。

検索結果においてタグIDで検索結果が絞られた際に、タグIDを設定していないと検索結果に表示されないということが起こります。とくにビッグキーワードで上位表示されている商品は絞り込みの際に表示されないなんてことのないようにしっかりと見直してください。逆に言えば、まだ検索結果が優れていない店舗はしっかり設定をすることによって上位店舗よりも表示される可能性があるということになります。

楽天市場やAmazonでは検索結果を独自の特集ページに飛ばしたり、カテゴリページから特集ページに誘導する事も見受けられます。その際は商品の検索結果がタグIDで絞り込まれていることが多いので、商品に適切なタグIDを設定することは重要になります。

RMSの設定で絞り込まれる場合。

現在「送料無料」、「中古」というキーワードに関しては、RMS上で設定がされていないと商品名にキーワードを入れていても検索結果に表示されないようになっているようです。他にもRMS上の設定で絞り込まれる箇所がありますのでご確認ください。

このようになっていますので、購入過程で絞り込みをかけた時に検索漏れの内容にしっかりと設定は確認するようにしましょう。ただし、関係のない項目の設定はトラブルの原因になりますので避けましょう。このような地味に見える対策も売り上げを減らさないために重要な施策となりますのでしっかりと見直してくださいね。

スポンサーリンク
関連キーワード
  • ネットショップで売るためにまずやるべきたった3つのこと
  • 楽天市場「商品画像登録ガイドライン」の判定基準についての説明
  • Photoshopで均等にガイドラインを引く方法
  • 物の価値はどう決まるのか、考えてみよう。
  • 現在の自店の位置から売上アップの可能性を見つける方法
  • 未来の売り上げのために大切な商品説明文の記入方法

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
楽天市場
楽天SEO対策の流れ 順番を間違えると効率が悪くなりますので、まずは全体的な流れを把握してください。 ステップ1.関連性のあるキーワードを探...
楽天市場
どちらの場合もある 売り上げと利益どちらが大事かというお話ですが、状況によりどちらもあるという答えになります。 長期的に見ればビジネスを継続...
信頼できる革職人
革製品
私も愛用しているこの美しい財布。 GALLERY+ 札&カード入 スマートウォレット こちらの製造をお願いしている職人さんの所へ、新...