良い商品だから売れるわけではない。

よくランキングなどに掲載されている商品はなぜ売れているのでしょうか。モノが良いから売れると理由づけられている商品がありますが、購入してみればわかりますがそれ程でもないことがとても多いです。

逆にテストしてみて欲しいのですが、同じ商品を仕入れて販売してみてください。決して同じようには売れないですから。
よっぽどのブランド品なら売れる可能性はありますが、まず仕入れることはできないでしょう。

ではなぜその商品は売れるのか?

一番大事なのはアクセス

間違い無く言えるのはその商品ページには膨大なアクセス数があるということです。

売り上げの公式は掛け算です。
売り上げ = アクセス数 × 転換率(成約率) × 客単価

アクセス数がゼロならみた人は必ず買ってしまうような良い商品であっても売り上げはゼロです。
逆に、みた人が100人いたら1人だけが買ってくれるような普通の商品でも、アクセス数が2000あれば20個売れます。

まず、初期の段階ではアクセス数を上げることが最重要だと覚えておいてください。
アクセス数が多いのに売れないという場合は、商品ページやサービスなどに問題がある可能性が見えますし、施作の検証もしやすくなります。

  • ネットショップ(ネット通販/EC)成功のコツ。物の価値はどうやって決まるのか?
  • ネットショップ(ネット通販/EC)のための検索対策(SEO)とは?
  • 楽天市場の検索アルゴリズムが常に変わる理由
  • 1-2.楽天市場検索対策(SEO)の基本的な考え方
  • 現実的な売り上げ目標を立てる3ステップ
  • 逆算して月商100万円を達成するための7ステップ。