• 起業・副業
    初めまして。角張拓美(かくばりたくみ)です。
    2017年10月23日
  • Amazon
    急に売り上げが落ちた時の原因特定法
    2018年8月4日
  • 楽天市場
    ネットショップを始める際にどこに出店すれば良いのか。
    2017年10月10日
  • 起業・副業
    強みのある商品を持っている場合の商品構成のステップ
    2017年11月10日
  • 楽天市場
    ネットショップで売るためにまずやるべきたった3つのこと
    2019年5月12日
  • 起業・副業
    ネットショップで趣味を仕事にする方法
    2018年6月7日
  • 楽天市場設定 楽天市場
    楽天市場SEOで重要なタグIDの設定を見逃してませんか?
    2017年11月1日

ネットショップの売り上げの公式

売り上げが上がらずに悩んでいるときに、売り上げの公式を理解していないと戦略的に売り上げを上げることは困難になります。

商品一つ一つの売り上げが、総売り上げになりますので、各商品ごとに公式に当てはめて売り上げを分析してみましょう。

ネットショップにおける売り上げには公式があります。

例えば、1商品の売り上げを2倍にしたい場合にどう考えればいいでしょう?

「2倍売ればいい!」とは言っても、具体的な施策は思いつきません。でも、売り上げの公式を理解することで、具体的な施策ができるようになります。

売り上げの公式

商品の売り上げ = アクセス数 × 転換率(成約率) × 客単価

となります。

売り上げの公式を知ることで、以下のように考えることができるようになります。

例えば、
アクセス数を1.3倍
転換率(購買率)を1.3倍
客単価(価格×購入数)を1.3倍

すれば

1.3 × 1.3 × 1.3 = 2.197
これで約2倍の売り上げになります。

「各数値を1.3倍ずつ上げる施作を行なって、売り上げを2倍にしよう。」このように考えることができるようになります。

「アクセス数を1.3倍にするにはキーワードの入れ方を改善してみよう。」

「転換率を1.3倍にするために商品ページを見直してみよう。」

「客単価を1.3倍にするためにセット商品を組んだり、関連商品の紹介をしてみよう。」

などの施作が浮かぶわけです。

全ての商品を分析していたら、時間がいくらあっても足りないので、はじめは一番売り上げの多い商品だけを分析してみてください。

まずは売り上げとは各要素の掛け算だということをしっかりと理解しておいてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
楽天市場
売り上げとは? これを理解していないと売り上げを上げることは困難になります。 ネットショップにおける売り上げは複数の要素に分解することができ...
入り口を広げるキーワードの集め方
未分類
はじめに  ここでやること 商品には色々な呼び方や、くくりがあります。 例えば、1つの「饅頭」という商品でも、「和菓子」「お中元」「おやつ」...
この商品は売れるのか売れないのか?
Amazon
売れるかどうかは多くの人に見せればわかってくるもの 「この商品は売れるのか売れないのか」という質問に対する僕の返答です。 出品した結果、売れ...
急に売り上げが落ちた時の原因特定法
Amazon
原因を特定する必要性 売り上げが落ちた時にただ漠然と落ちた売り上げを眺めていてもただただ不安がますばかりです。この時になんの原因の特定もなく...
楽天市場
当たり前ですができていないこと 商品ページに入っていない文字列は検索されない。 これは当たり前のことだができていないことは結構多いです。 ま...