ネットショップの

メリットとデメリットを

考えてみましたが、

 

チャンスに比べると

デメリットは

ほとんどないことに

気づきました。

 

 

強いてあげるのであれば、

まったく売れなかったときに

かかった労力くらいです。

 

 

はっきり言って

メリットの方が多いです。

 

 

以下で詳しく見てみましょう。

ネットショップ(ネット通販/EC)を開業するメリット

1.商圏が世界に広がる。

ウェブの世界は世界中だれもが訪問することが可能です。

 

 

2.便利な決済機能をかんたんに導入できる。

決済機能の導入が以前より簡単になりました。

 

 

3.軌道に乗れば自動化できる。

ネットショップを軌道に乗せ、仕組化することができますので労働は人に任せることができます。あなたは好きな仕事だけをやることができます。

 

 

・ローコスト。

月1万円程度の費用があればネットショップを始めることができます。

 

 

・たまにバズる。

影響力のある人が紹介などしてくれた時にバズることがあります。これは現実世界では起きにくいことだと思います。

 

 

・資産の蓄積

お客様が満足するような商品やサービスを受けた場合にはお店にファンが蓄積されていきます。蓄積された顧客がじわじわと売り上げのベースを上げていきます。

 

ネットショップ(ネット通販/EC)を開業するデメリット

競合が全国にいる。

小さな市場で売れていた人気の商品をネットの市場に出した途端に、真似をされたり競合が現れシェアを奪われたりすることがあります。

独自の商品でほかにはない商品などは法的な権利でしっかりと守りましょう。

 

 

・忖度のない評価が来る。

いつもは優しい人でもウェブの世界では厳しい言葉を浴びせてきたりします。メールでのやり取りが主になりますので、人に対して凶暴性が増す傾向があるようです。

激しいクレームほど、電話をして直接お話をすればほとんどの場合は解決します。

 

 

・不評も広まる。

もしお客様への不義理や悪いことをした場合に永遠に記録に残りますし、広まります。

 

ネットショップ(ネット通販/EC)開業することで得られる資産の蓄積

デメリットは

裏を返せば

成長の機会となりますので、

ほぼないと断言できます。

 

 

いちばん大切なのは

顧客の蓄積です。

 

 

誠実な商売をやっていれば

少しずつファンは

増えていきますので、

 

あきらめずに

こつこつと続けてください。

 

 

未分類の関連記事
  • ネットショップ(ネット通販/EC)開業におすすめなものをまとめてみました。
  • ネットショップ(ネット通販/EC)開業のメリットとデメリットをまとめてみました。