• Amazon
    急に売り上げが落ちた時の原因特定法
    2018年8月4日
  • 起業・副業
    ネットショップで趣味を仕事にする方法
    2018年6月7日
  • 楽天市場設定 楽天市場
    楽天市場SEOで重要なタグIDの設定を見逃してませんか?
    2017年11月1日
  • 起業・副業
    初めまして。角張拓美(かくばりたくみ)です。
    2017年10月23日
  • 楽天市場
    ネットショップで売るためにまずやるべきたった3つのこと
    2019年5月12日
  • 楽天市場
    ネットショップを始める際にどこに出店すれば良いのか。
    2017年10月10日
  • 起業・副業
    強みのある商品を持っている場合の商品構成のステップ
    2017年11月10日

広告を出しても儲からないと聞くけど

同業者などと話をしていて、広告は儲からないという話を聞いたことはないでしょうか。
半分は当たっていると思います。

なぜなら、広告は儲からない体験をした人が言っているから。半分以上の店舗は効果の高い広告の存在すら知らないと思います。
さらに購入した広告を効果的に運用できているでしょうか。数万円〜数十万円程度の安い広告を買っている店舗に多い傾向です。しかもECCから提案が来た広告ならなおさら、売れ残りの可能性が高いです。

儲かる広告は回ってこない

ECCと電話している時に裏で時報が聞こえることはないでしょうか。それは、広告の発売日ジャストに広告を注文するための時報なんです。
早い者勝ちのため、発売時間ジャストに注文しても買えないことがよくあります。そのため、毎回大規模店舗さんはスタッフを大勢使って広告を購入します。
それでも、同じタイミングで複数の広告が発売されるので、希望の広告全てを購入するのはほとんど無理と言っていいでしょう。

さらに、広告予算が大きい店舗はあらかじめ楽天側に予算を伝える事によって、予算の大きい順に人気の広告枠を予約できます。サラリーマン時代に最大で1,000万円の予算を出しましたが希望の広告は半分くらいしか取れませんでした。
広告予算に関しても上には上がいると思っていいでしょう。
希望の広告を買えたにしても、買うために抱き合わせでいらない広告を買わなければいけないという事が多いです。

一度大当たりした広告が、、

たまたま効果が高いと言われる広告を運良く手に入った事があり、出稿したアイテムはデイリーで総合ランキングの2位に入るほど大ヒットした事がありました。この広告は買いだという事で、数回買った掲載枠を見てビックリ!
今までは一つの広告ページに4社しか掲載されていなかったのに、8社に増えていたんです。
同じ金額なのに掲載枠が2倍。もちろん売上も以前とは歴然の差で落ちています。

ある程度の基準を超えるデータがでた広告に関しては、楽天側でも高く売れると見込んで値上げまたは、枠数を増やす。という事がわかりました。
いい広告が見つかっても価格以上に効果のあるものは調整されてしまうという事です。

最後に

このような条件の中で効果を出すのは大変ですよね。このような条件で効果のある広告とその運用方法を見つけても同業者には絶対教えないですよね。
効果のある広告は使ってもいいと思いますし、検索アップなどの際に利益度外視で広告を使うというのもスピードアップには効果的だと思います。
広告を出した瞬間に利益を出すのは難しいですが、長い目で見て利益を出すことは十分可能だと思います。
CPC広告など誰でも出稿できる広告の運用方法なども追々追加します。

スポンサーリンク
  • 物の価値はどう決まるのか、考えてみよう。
  • 現在の自店の位置から売上アップの可能性を見つける方法
  • 楽天市場検索対策(SEO)とは?
  • 楽天市場の検索アルゴリズムが常に変わる理由
  • 1-2.楽天市場検索対策(SEO)の基本的な考え方
  • 多くの出店者にとって楽天市場広告は効果が少ない理由

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
楽天市場
楽天SEO対策の流れ 順番を間違えると効率が悪くなりますので、まずは全体的な流れを把握してください。 ステップ1.関連性のあるキーワードを探...
信頼できる革職人
革製品
私も愛用しているこの美しい財布。 GALLERY+ 札&カード入 スマートウォレット こちらの製造をお願いしている職人さんの所へ、新...